自由とやりがいが欲しい人|この指と~~~まれ!!

現役塾講師frankyが自由とやりがいを融合した人生になるための考え方をfranky流に発信していきます

frankyの自問自答シリーズ

自問自答シリーズスタート。

投稿日:2018年4月2日 更新日:

どうも。

自由とやりがいを求めて生きる現役塾講師frankyです。

 

今日も自由でやりがいのある人生を送るための考え方を書いていきますね。(^^)/

 

今日から新登場、【frankyの自問自答シリーズ】。

自問自答シリーズってなに?!

って思いますよね。(笑)

こちらの記事に自問自答シリーズを作る経緯が書いてありますので、一度ご覧下さい。↓↓

思考にメスを入れる魔法のおまじない。【思考法】

 

読んでいただけましたでしょうか?

読んでいただかないと、これより下の記事の意味が分からないかもしれないので宜しくお願いします。(^_-)-☆

 

自問自答をすることで、あなたの思考に、あなた自身でメスを入れれるって話です。

ですが、「実際にどんな自問自答をすれば良いのかよく分かんない!!」ってなると思うので、【frankyの自問自答シリーズ】では、1記事に1つの「自問自答の例」を取り上げて、お話していこうと思います。(^^)/

ただ、今日は初回なので、導入編。

次回から、具体的な「自問自答の例」を取り扱っていきますね。(^^)/

 

 

さて、それでは、今日のお話です。

そもそも、自問自答をすることで、あなたの思考にメスを入れる??

なぜそんなことをする必要があるのか?(笑)

それは、あなたが自己成長するためです。

 

あなたは、今のあなたの現状に満足していますか?

「アフィリエイトで稼ごうと思ってやってみたけど、向いてないかも。。。」

「アフィリエイトを始めた最初の頃は調子良く行ってたけど、行き詰った。。。」

「メンターに言われた通りやっているのに結果が出ない。。。」

「少しは稼げるようになったけど、全然理想としてたのと違う。。。」

現状に満足してます!!って人はそもそもこのブログを読んでないと思います。(笑)

そんなあなたは、自己成長をしないと今の現状は打破出来ません。

自己成長するための方法の1つが、自問自答することで、自分自身の思考にメスを入れるってことなんです。

 

自己成長出来ない人は、負の思考サイクルを繰り返します。

もちろん、frankyもそういった一面がある。汗

例えば塾でのfrankyの話。

めちゃめちゃうるさいクラスというのが、毎年必ず存在します。

そんなクラスと対峙したときのfrankyの思考回路。

 

「あ~~~もう、こいつら勉強する気あるのかよ。。。」

「しかし、怒ってしまったら、嫌われるかもなぁ。。」

「まあ、点数上がらなかったとしても、喋ってるこいつらのせいだから。。。」

 

お恥ずかしながら、こんな感じの負の思考サイクルがいつもまわります。(^_-)-☆

結果、子供達の点数はどうなるでしょう?

無論、ダダ下がりします。。。

そして後で後悔するのです。

「あ~~~~やっぱ、あのときしっかり叱ってやるべきだったと。。。」

しかし、こんなに反省をしたとしても。。。

同じ状況がまたやってきたとき、frankyは同じ負の思考サイクルをまわします。

そして同じ結果を招きます。

そして、同じ後悔をします。

 

どこかで負の思考サイクルを止めないと、自己成長は出来ません。

そこで、自問自答をすることで、負の思考サイクルにメスを入れるのです。

これは例えばの方法ですが、同じ状況になったとき。

「また叱らずにスルーする気か?」

と自問自答する。

「ここで叱ったり、しっかりやるような雰囲気にさせることで、彼らは勉強が出来て、点数が上がって、結果、自分も子供も保護者も嬉しい。全員ハッピーになるんだ!!」

と言い聞かせて、負の思考サイクルを断ち切る。

それが出来ると。。。

出てくる結果が変わるのです。

frankyが自己成長をすることで、子供達も保護者もみんな幸せになる。

 

この例は、なにもfrankyだけの特殊な例ではありませんよ。

どんな人にでも当てはまります。

どんな人だって、負の思考サイクルをまわす側面があるはずです。

同じ状況に直面したとき、同じ思考をまわして、同じ結果を招きます。

この事実に気付いていない人であれば、ほぼそうなる。

10年近く、子供達を見てきた結果の結論です。( ゚Д゚)

 

 

アフィリエイターとして成功していく人は、どんどん自己成長していきます。

ひたすら自身の思考にメスを入れ、パワーアップしていくようなイメージです。

そして、いつしか自分の限界と思っていた地点を知らず知らずのうちに突破していく。

そもそも無限に成長していくような人は、自分の限界を決めていなかったりします。

結果、過去の自分を振り返ったときに別人のように感じるわけですね。

 

なにも、アフィリエイターに限った話ではありません。

どんな分野の世界の人でも、成功した人はみなこう言います。

「昔の自分はなにも分かっていなかった。」

「今の自分から見ると昔の自分は別人のよう。」

「なにをしていたんだ?!って感じ。」

 

frankyも同じように思った経験があります。

大学受験での話です。

frankyは高3のときに、大学受験に失敗しました。

そして、最近はTVによく出てる「林先生」が教えていた予備校に1年間通ったんです。

いわゆる、大学受験をもう一度やり直す「浪人」ってやつですね。

1年間予備校に通って、勉強した結果、大成功しました。

具体的に偏差値で言うと、45 → 65くらいにまで上昇したって感じです。

 

しかし、浪人すれば誰もが成功するわけではないと言われています。(^_-)-☆

予備校でfrankyが最初に受けた授業でこう言われました。

「いいか、お前達!!予備校に来たら、絶対に偏差値が上がると思うなよ!!」

「高3のときと比べて、偏差値が上がる子達は全体の20%しかいない!!」

「残りの80%は、高3のときと比べて偏差値が変わらないか、下がるかだ!!」

「これはうちの予備校の統計データだから事実だぞ!!」

 

え~~~~~~~~。。。マジか。。。

衝撃を受けた記憶があります。( ゚Д゚)

だって、予備校って年間100万以上のお金がかかったりするのですよ。汗

しかも、1年間ずっと受験勉強だけに集中出来るのに?!

偏差値上がらないなんてあり得るのか。。。?!

そんな風に思った記憶があります。(笑)

 

しかし、結果から言うと、事実でした。。。汗

自分の周りにいた予備校生10人を集めると、2人は爆発的に偏差値が上がっていましたが、8人は横ばいか、下がっていましたね。( ゚Д゚)

 

そのような状況の中、frankyは偏差値が爆発的に上がったということです。

今思えば、いわゆる「成功」だったのだと思えます。(^^)/

1年間予備校に通ったfrankyから、1年前のfrankyを見たときどう思ったか。

「一体なにをしていたんだ。。。」

「なにも分かっちゃいない。。。」

「なんでそんなことをしていたんだ。。。」

「まるで別人だ。。。」

そう、思ったんですよね。(^_-)-☆

そして、今実際に、そのときのノウハウを活かして塾の講師をやっているのです。(^^)/

 

ではなぜfrankyは20%しか上がらないと言われる、予備校生活を通して、偏差値45 → 65に上げるという「成功」を達成することが出来たのか?

 

 

自問自答をして、自分の思考にメスを入れた。

結果、大幅に自己成長したから。

 

 

ってことなんです。(^^)/

 

今日は、【frankyの自問自答シリーズ】初回の記事でしたので、具体的な自問自答の例を紹介したわけではありませんが、自問自答の大切さをお伝えしたつもりです。

次回は、実際にfrankyが浪人生時代にしていた自問自答のお話をしますね。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日書いた内容があなたにとって価値ある情報でありますように。(^^)/

 

なにか聞きたいこと・話したいことがありましたら、こちらからお願いします。

それでは今日はこの辺で。(^^)/

franky

-frankyの自問自答シリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

思考にメスを入れる魔法のおまじない

思考にメスを入れる魔法のおまじない。

どうも。 自由とやりがいを求めて生きる現役塾講師frankyです。   今日も自由でやりがいのある人生を送るための考え方を書いていきますね。(^^)/ 今日のお話は【思考法シリーズ】。 &n …

偏差値45から65にupした最強の自問自答を人生に活かす。

どうも。 自由とやりがいを求めて生きる現役塾講師frankyです。   今日も自由でやりがいのある人生を送るための考え方を書いていきますね。(^^)/ お題は、「偏差値45から65にupした …

著者のプロフィール


【このブログの著者】:franky

現在31歳。塾講師をやってます。

職場環境にも恵まれ、

生徒達にも恵まれ、

何不自由ないはずの日々を送っていました。

ところがある日、生徒に「人生」とはこうあるべきだ!

と、えらそうに人生を語っている自分に気が付きました。

そのとき思いました。

自分はそんなえらそうなことを語る資格があるのか?

ただ単に勉強を教えられるだけじゃないのか?

勉強を「人生」にどう活かすのか。。。

それを教えられるのか。。。?

自分がチャレンジすることで、大人の「リアル」を子供達に伝えたい。

そう思ってブログで情報発信を始めました。

塾講師のノウハウをミックスした、自由でやりがいのある人生になるための情報発信をしていきます。