自由とやりがいが欲しい人|この指と~~~まれ!!

現役塾講師frankyが自由とやりがいを融合した人生になるための考え方をfranky流に発信していきます

frankyの自問自答シリーズ

偏差値45から65にupした最強の自問自答を人生に活かす。

投稿日:2018年4月8日 更新日:

どうも。

自由とやりがいを求めて生きる現役塾講師frankyです。

 

今日も自由でやりがいのある人生を送るための考え方を書いていきますね。(^^)/

お題は、「偏差値45から65にupした最強の自問自答を人生にどう活かすか?」。

 

まずはこちらの記事をご覧下さい。↓↓自問自答の効果を書いています。

自問自答シリーズスタート。【自問自答】

 

さて、それでは本題です。

frankyは、プロフィール【第3章】でもお話した通り、予備校に通う浪人生時代を送ったことがあります。(^_-)-☆

frankyの人生史上、最も1つの事に打ち込んだ1年間でした。

 

それだけに、浪人した1年間で得たものは計り知れないものがあります。

1つの事だけに集中して、1年間取り組むとどうなるのか?

身をもって体感したのです。(^^)/

 

そんな浪人生活で、会得したもののうちの1つが、今回お話する内容。

数学の勉強を通して学んだ、「問題解決の自問自答」です。(^^)/

プロフィール【第3章】で、こんな数学の勉強法をお話しました。

その他の例で言うと。。。例えば数学。

この勉強法はもはや自分で名前を付けています。(笑)

その名も「行間を埋める数学」。

数学の授業って、先生が前で解説を書いて、説明していきますよね?

そして、それを受ける側はノートに書いていく。

franky青年ももちろん最初はそうしていました。

しかし、だんだんとあることに気付きます。

模範解答をそのまま写しても、自分が出来るようになるわけじゃないな。。。

 

ある先生がこう言っていたのを思い出しました。

「数学は最初の一行で全てが決まる。」

確かにそうかもと思ったんです。

公式もなにもかも全て覚えた状態だったとしても、数学って難しい問題は解けない。

なぜか?

最初に何をしたら良いのか分からないからです。(笑)

何をどう考えたら良いのかが分からない。

だから、先に進まないのです。

 

franky青年は思いました。

先生から習うべきは、模範解答ではない。

どうしてその模範解答になったのかの思考そのものだ。

特に、最初の一行がどうしてそうなったのかの思考だと。

 

以来、franky青年はノートに先生の吐き出すセリフそのものをメモする。

それが思考の正体だと分かったセリフだけをノートにメモしていきます。

模範解答はおおまかな流れしか書きません。

ひたすら、カリスマ数学講師の思考のかけらであるセリフをメモし続けました。

 

結果。。。

数学は異常に偏差値が上昇。( ゚Д゚)

数学だけで言うと、偏差値48 → 68くらいになった記憶です。(笑)

これは、いわば数学の勉強法というノウハウです。

こんな勉強法に到達するには、それなりの理由があります

それは、「自問自答」をfrankyが自身にしていたということ。

 

 

【模試】で点数を取るにはどうしたらよいんだ?

 

 

これが、frankyが自分自身にいつも問うていた自問自答です。(^^)/

【模試】で、というのがミソ。

【模試】で点数を取るにはどうしたらよいのか?

と自分に問うていくと、もっと明確な自問自答が登場してきます。

それが、

 

なぜ【模試】で点数が取れないんだ?

 

ということ。

frankyはいつも頭の中で自問自答していました。

なぜ学校の定期テストだと点数が取れるのに、【模試】になると取れないのか?

つまり、学校のテストは解けるのに、【模試】だとなぜ解けないのか?

ひたすら自問自答を繰り返しました。

常にその意識を持って勉強をしていると、ありとあらゆる外部からの刺激に対して、その自問自答の答えにならないかを考えるようになります。

 

そして、frankyはそのヒントに接触しました。

ある日、数学の大先生と呼ばれている人がこう言ったのです。

「数学は、最初の一行が書けたら、もう解けたに等しい。」と。

ずっと、求めていた自問自答の答えが一瞬見えたような気がしました。

 

そうだ!!

【模試】の問題が解けないのは、最初の一行が分からないからだ。

つまり、どう解いたらよいかの方針が立たないからだ。

定期テストの問題は、問題集の問題をほとんど同じだから解ける。

問題を見た瞬間に、問題集の中のどの問題と同じという反応をするからだ。

 

そこから、frankyはこんな自問自答をするようになりました。

 

 

どうしたら、最初の一行(解く方針)が書けるようになる?

 

 

これは難しい自問自答でした。( ゚Д゚)

だって、それが書けたら解けたに等しいわけです。

数学の大先生いわく。(笑)

そこで、今度は、毎日毎日その自問自答を自分に投げかけます。

数学の授業のときも、最初の一行だけに注目しようとしていました。

そのために、じ~~~~と先生を分析します。

すると、数学の大先生はなぜ最初の一行が書けるのだろう?という疑問に変わりました。

なぜ大先生は最初の一行が書けるんだう。。。

ひたすらその疑問の答えだけを探します。

 

またあることに気付きました。

大先生は、いきなり黒板に解答の一行目を書くわけではありません。

その前にいろいろ話すんです。(^_-)-☆

例えば、この問題は〇〇って書いてあるから△△の性質が使えるってことに気付くよな?

とか。

この問題が求めていることは○○だから、△△みたいな方針がたつよな?

とか。

でもそれを解答の一行目に書くわけではないのです。( ゚Д゚)

大先生はいろいろと喋った後で、解答の一行目を書いている。

 

そこでfrankyは気付きました。( ゚Д゚)

 

 

大先生が解答の一行目に至るまでに通った思考回路を真似出来れば良いんだ!!

 

 

それ以降、大先生が黒板に書く解答はノートには書かなくなりました。

その代わり、大先生が最初に話すセリフそのものをメモするようになったのです。

そうすると、いつしかfrankyも大先生と同じような思考回路がまわるように。。。( ゚Д゚)

そして、最初の一行目の方針が立つようになってきたのです。(^^)/

結果、以前とは見違えるように模試の点数が上昇しました。

 

 

さて、frankyがどんな自問自答を繰り返していったのか、もう一度まとめてみますね。

【模試】で点数を取るにはどうしたらよいんだ?

なぜ【模試】で点数が取れないんだ?

どうしたら、最初の一行(解く方針)が書けるようになる?

結果。。。

大先生が解答の一行目に至るまでに通った思考回路を真似出来れば良い!!

だから、大先生のセリフをメモするという具体的な解決策まで辿り着きました。

 

これは突飛なアイデアでもなんでもなく、辿り着くべくして辿り着いた、必然的なノウハウってわけです。(^^)/

そして、この自問自答に名前を付けるとしたら。。。

 

「問題解決の自問自答」

 

です。

 

 

さて、では「問題解決の自問自答」を人生にどう活かすのについて話します。

例えば、あなたが情報発信でお金を稼いで自由になりたい。

そして、やりがいのある人生になりたいと思っているとしましょう。

さきほどの自問自答にあてはめてみると。。。

 

【自由でやりがいのある人生】を生きるにはどうしたらよいんだ?

なぜ、今【自由でやりがいのある人生】を送れていないんだ?

 

って感じになりますね。(^^)/

そうすると、解決すべき原因が見えてきます。

例えば。。

「今の仕事がブラックだから自由がないんだ」とか。

「今の仕事にやりがいを感じているけれど、収入が低いから自由に感じないんだ」とか。

「今の仕事はある程度の収入と自由な時間はあるけれど、やりがいはまるで感じないんだ」とか。

 

すると、解決策の候補がいくつか出てくるはずです。

「今の仕事がブラックだから自由がないんだ」

→ 今の会社に勤めた状態で、身体的に自由になるのは難しい。だったら、会社を辞めて起業するか?

 

「今の仕事にやりがいを感じているけれど、収入が低いから自由に感じないんだ」

→ 仕事にやりがいは感じているから辞めたくはない。だったら、副業でネットビジネスをやって収入を増やそうか?

 

「今の仕事はある程度の収入と自由な時間はあるけれど、やりがいはまるで感じないんだ」

→ なんでやりがいが感じられないのか?自分はどんな仕事だったらやりがいを感じるのか?

とまた、自問自答、答えが見つかるまでずっと自問自答を繰り返す。

 

 

最終的に行動レベルの解決策に辿り着くまで自問自答をこうして繰り返すのです。(^^)/

これが「問題解決の自問自答」を人生に活かすってこと。

ポイントは、自問自答の答えが見つからなくても、ひたすらその問いに意識を集中させながら、日々前進していく。

そうすると、脳内が常にその答えをアンテナを張って探すようになります。

そして、思いもがけないタイミングで答えに出会えるわけです。(^^)/

 

 

以上で今日の話は終わりです。

あなたも「問題解決の自問自答」を使って、あなたの理想の人生をつくれるようになれることを祈ってます。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日書いた内容があなたにとって価値ある情報でありますように。(^^)/

 

なにか聞きたいこと・話したいことがありましたら、こちらからお願いします。

それでは今日はこの辺で。(^^)/

franky

-frankyの自問自答シリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

思考にメスを入れる魔法のおまじない

思考にメスを入れる魔法のおまじない。

どうも。 自由とやりがいを求めて生きる現役塾講師frankyです。   今日も自由でやりがいのある人生を送るための考え方を書いていきますね。(^^)/ 今日のお話は【思考法シリーズ】。 &n …

自問自答

自問自答シリーズスタート。

どうも。 自由とやりがいを求めて生きる現役塾講師frankyです。   今日も自由でやりがいのある人生を送るための考え方を書いていきますね。(^^)/   今日から新登場、【fra …

著者のプロフィール


【このブログの著者】:franky

現在31歳。塾講師をやってます。

職場環境にも恵まれ、

生徒達にも恵まれ、

何不自由ないはずの日々を送っていました。

ところがある日、生徒に「人生」とはこうあるべきだ!

と、えらそうに人生を語っている自分に気が付きました。

そのとき思いました。

自分はそんなえらそうなことを語る資格があるのか?

ただ単に勉強を教えられるだけじゃないのか?

勉強を「人生」にどう活かすのか。。。

それを教えられるのか。。。?

自分がチャレンジすることで、大人の「リアル」を子供達に伝えたい。

そう思ってブログで情報発信を始めました。

塾講師のノウハウをミックスした、自由でやりがいのある人生になるための情報発信をしていきます。